月経困難&不妊体質改善への道②

 

心と体の癒しと美しい体作りをサポート!

神戸 ホリスティックケアサロン

セラピストの羽山恵里夏です。


f:id:three-in1:20170605224221j:image

 

今回は、男女に共通するお話です。

まず、あなたが今、
心や身体の不調に気づいたなら...

あるいは、
既に様々な治療を受けている状況でも...

まず始めに
見直していただきたいことがあります。

 


~健康体を取り戻すために最初にすること~

 

わたしは、

自分が栄養失調で、寝不足で、
運動不足だという自覚がない状態で
日々を過ごしていたことがあります。

 

ふらふらしていて枯れ木みたいですよ!と、
ある治療家の先生から指摘を受けるまでは、

自分の身体が“弱っている”ということを
認められずにいました。

 

だから、そんな状態でも
普通に仕事を続けていましたが、

今になって冷静に考えてみると、
不調のサインが沢山でていました。

 

・疲れが取れない
・やる気が出ない
・体が動かしにくい
・体中が痛い
・食べても痩せる
・顔が蒼白い
・体が冷えている
・下痢が続く
・イライラする

 

こんなに沢山の不調が出ているにも関わらず、
それでも“動けるから”と仕事を続けていました。


こんな状態の時は、しっかり休養をとって

エネルギーを充電する必要があります。

無理に活動を続けていると、
過去の私のようになってしまうかも
しれませんのでご注意下さい。

 

ちなみに、
不調を放置して仕事を続けていた私は
このあと、どうなったと思いますか?

 

不調のメッセージを無視して
生活を続けていたある日...

 

布団から起き上がることが出来なくなったのです。

起き上がるどころか、全身の力が抜けている感じで
身動きがほとんど取れない状態になりました。

 

『このまま死んだらどうしよう!!!』

本気で恐怖を感じました。

 

何とか、近くにあった携帯電話を手に取り、
どうにか知人にSOSを出しました。

 

『このままでは、ヤバイ!』と思い始めたのは、
こんな状態になってようやくです。

 

今思い出すとよくわかるのですが、

こんな状態で仕事を続けていても、
自分が思っているほど実は動けていないし、

自分が思っているほど頭も使えていない...

だから、仕事も上手くいかない。

 

さらに、精神的に落ち込む...

 

食事を取っているのに、
なんで痩せていくのだろう?とよく考えてみれば、

自分が思っているほど
実は栄養を吸収できていない...

 

そんなことが冷静に分析できなくなるほど、
体の不調を感じるセンサーが麻痺していたのです。

(※精神的ストレスにより、このような状態になることもあります)

 

それでも、
体は常にエラーサインを出しているので、
脳は、リラックスとは真逆の興奮状態か
ほとんど機能しない状態。

 

そんな状態で夜を迎えても、
寝付きが悪かったり、眠りが浅かったり...

質の良い睡眠が取れないので、
体の回復も遅くて、疲れが抜けない。

 

そう!私は、健康とは真逆の
負のスパイラルに入っていたんですね。

 

自覚がないって一番恐ろしいです!(>_<)

 

このままでは、マズイ!
本気で現状を変えよう!!!

そう決意し、

専門家にボディメンテナンスを依頼しながら
半年くらいかけて生活を見直しました。

 

ついつい楽をして選択していた食生活を見直し、
無意識に食していた添加物まみれの食事や
砂糖や油まみれのお菓子も少し控え目にしました。

 

ストイックになりすぎて
かえってストレスにならないよう適度に♪

 

味が濃い食事ばかりしていた頃は、
おそらく味覚も麻痺してたのだろうと
思いますが。

 

当たり前の食事を見直すことで、

体調の回復が早まりました。

 

そうして、体力が戻ってようやく、
思考力や運動できる基盤が整ったのです。

 

健康的な体を作るための『食事』

まずは食生活を見直すことが、
健康への近道なのだと改めて実感しました。

 

体の不調という人生のピンチは、
体質改善のための大きなチャンスです!

 

ですから、
身体の不調サインを見逃してはいけません。

 

ここに気づいたら、出来るだけ早く、
体質改善のために必要な行動をしていきましょう!

 

体質改善のためにまず大切なことは、
食生活を見直すことです。

 

食生活を改善して、しっかり睡眠をとる♪


肉体も脳もしっかりエネルギーを充電して、

快適に動くための準備を整えます。

 

体質を根本から変えるために

自分で出来ること...


それが日々の生活の見直しです。

 

そして、
自分で毎日続けられる健康法のひとつは、
“楽しい食生活”を継続することです。

 

どんな食事を選択するのが望ましいかは、
おひとりおひとり異なりますので、

自分の心と体が喜ぶ食事を
日々研究していくようにしましょう!


ホリスティックケアサロンでは、

健康のための生活改善に関するご相談も

お受けしています。


ご自身で解決できない場合は、

ご遠慮なくご相談下さいね♪

 

長くなりましたが、

ここまでお読みくださり
ありがとうございます!

 

 

○メンタル&ボディケアのご予約は、

コチラ↓

https://www.secure-cloud.jp/sf/sp/1457274310sBDCkooB

 

 

月経困難&不妊体質改善への道①

心と体の癒しと美しい体作りをサポート!

神戸 ホリスティックケアサロン

セラピストの羽山恵里夏です。

 

 


今回のテーマは、私が10代~20代の頃に

大変苦労した『月経困難症』について。


その悩みやストレスをどう解決してきたか?


まずは、『悩みとどう向き合ったのか?』

からお伝えしますね!

 

~不調を無視して過ごした不妊体質期間~

 

10代~20代前半まで、

私の月経周期は、いつも不安定で、

症状も穏やかではありませんでした。


出血が7日以上続く生理が

月に2回以上きたり、

 

14日以上もダラダラと

少量の出血が続くことがあったりで

 

紙ナプキンの使用量は、

『人の何倍だったのだろう?』

と言うくらい、


とにかくほぼ毎日が生理状態のような

日々を過ごしていました。


それに加え、

出血量が多い時の生理前や生理中は、

イライラや痛みが酷くなることがあり、


鎮痛剤を常備して、

大量に薬を飲んでいました。


しかも、鎮痛剤による副作用で

胃腸に負担もかかっていたので、


常に鎮痛剤と胃薬を

セットで持ち歩いていました。


年に数回、痛みが酷くて

ベッドから起き上がれなかったり、


外出先で倒れ混んで

救護室でお世話になったり、


救急車を呼んでもらったこともありました。


それでも、私にとっては(生理中は)

それが当たり前の生活だと思っていたので、

 

社会人になるまでは、

ほとんど何の対処もせずに過ごしました。


つまり、悩みと向き合うということを

全くしてこなかったわけです。


自分の体からのメッセージを

完全スルー状態です。(^_^;)


産婦人科にお世話になったのは、

自分で車の運転が出来るようになった頃...


実は、社会人になってからでした。


痛みを伴わない出血が

3週間以上も続いたことをきっかけに

病院で検査を受けることにしたのです。


この時初めて、

自分の体が“排卵しにくい体”

だと知りました。


排卵障害の1つ、

『無排卵月経』があると

医師から伝えられました。


この時は、

特に大きなショックは受けませんでした。


と言いますのも。

幸い、毎回起こる月経が

『無排卵月経』というわけではなく、


ストレス過多や疲労が激しい時などに限って

起こっているという状況でした。


すぐの妊娠を望むのでなければ

治療の必要はないと言われて安心したのを

ぼんやりと覚えています。


すぐの結婚や妊娠の予定はなかったので、

原因がわかれば、ひと安心です♪


もっと早くに

不調の原因を確認して対処していれば、

あれほど苦痛を感じずに済んだのかもなぁ~

と、今は思いますが。


とは言え、

学生時代に産婦人科へ行くことは、

当時の私にはとても抵抗がありました。


ですが、『不調の原因を知る』というだけで

不安な気持ちが落ち着くということも

ありますし、


万が一、治療が必要な病気だとわかっても

早めに対処すれば

解決が早くなるわけですから。


やはり、

信頼できる病院などで診察を受けたり、

専門家を頼るということは、大切ですね!


まずは、体の不調を感じたら、放置せずに

専門家に相談することをオススメします。


病院の診察結果や専門家の客観的な情報を

いちど受け取った上で、


その後

『どんな方法で体質改善していくか?』


最終的に

選択するのは自分になるわけですが。


まずは、専門家に相談して、

客観的な情報を受けとりましょう!


自己判断は、その後で♪


長くなりましたので

今回は、ここまで。

 

○メンタル&ボディケアのご相談は、

コチラ↓

https://www.secure-cloud.jp/sf/sp/1457274310sBDCkooB

 



神戸 ホリスティックケアサロン

羽山恵里夏

 

マイナビさんの取材記事は、コチラ☆

作業療法士の資格をベースにフリーランスのセラピストとして生きる | マイナビ医療介護のお仕事コンテンツサイト セラピストプラス | リハビリテーション・セラピストのお役立ち情報

 

神戸でホリスティックケア☆


f:id:three-in1:20170601135438j:image

はじめまして!羽山恵里夏です。

 

実は、半年ほど前に正式に

神戸へ引っ越してきました。

 

約半年間、心身の療養を兼ねて、

海と山に恵まれた神戸の地で

のんびりとした生活をしておりました。

 

神戸に来る前の数年間は、

夜型の生活で体調を崩したこともあり、

 

こちらに引っ越してからの半年間で

生活リズムを徹底的に改善しました!

 

習慣を変えるのは、なかなか大変でしたが
ようやく体に馴染んできましたよ♪

 
生活リズムを変えたら
心も体も喜んでおります。(*^^*) 

 

さてさて。

まずは、自己紹介から♪


実は、セラピスト暦17年の私...

これまで、様々な機関で

6万人以上の施術を行ってきました。

 

最初の13年間は作業療法士として
病院や施設で臨床経験を積みながら。

 

同時に、
各スクールやサロン、スパなどで
アロマトリートメントや整体、
気功の施術やカウンセリングなどの

経験を積みました。

 

様々な知識や技術以上に、
セラピストとして必要なマインドや
人間力を強化するべく、

 

この数年間は、様々な分野の師から
生き方や考え方も学ばせていただきました。

 

そうしてようやく、
ホリスティックセラピストとして
人様のお役に立てる基盤が整いました。

 

ホリスティックセラピーとは?

 

ホリスティック(Holistic)は、
ギリシャ語で「全体性」を意味する
「ホロス(holos)」が語源の言葉です。

 

whole(全体)、heal(癒す)、
health(健康)、holy(聖なる)…
などがそこから派生しているようですが

 

ホリスティックセラピーは、
人間のカラダを包括的、全体的に捉えて、
肉体・精神・心・霊魂の総体を癒そうとする
試みです。

 

あやゆる分野の癒しによる健康的な体作りを
サポートし、
生活の質(Quality of life)を高めていきます。

 

ホリスティックセラピーと出会ってから
もう10年以上が経ちましたが...

 

医療従事者として活動している頃から
西洋医学を越えた活動をしたい!

という想いがあり、

 

また、
自身の心や体の悩みやトラブル改善の為に
様々な分野のセラピーにお世話になった
背景がありますので。

 

専門家としての知識や技術だけではなく、
体験者としての経験値を強みに、
活動していくことにしました♪

 

月経困難症、性的トラウマ、性的ブロック、
精神的ストレス、うつ、パニック、過労、
腰痛、呼吸トラブル、体の歪み、体力減退、
ボディイメージの悩みなど...
様々な課題を乗り越えてきましたので。

 

これからは、それらを解決していく

サポートをしていきますね。

 

心や体のことでお悩みの方で、
『今後の人生を更に良くしていきたい』

という前向きな方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、お会いしましょう!

 

メンタル&ボディケアのご相談、ご予約は、

コチラ↓

https://www.secure-cloud.jp/sf/sp/1457274310sBDCkooB

 
f:id:three-in1:20170601155433j:image


神戸ホリスティックケアサロン
羽山恵里夏

 

マイナビさんの取材記事は、コチラ☆

作業療法士の資格をベースにフリーランスのセラピストとして生きる | マイナビ医療介護のお仕事コンテンツサイト セラピストプラス | リハビリテーション・セラピストのお役立ち情報